• 298月

    今日は久しぶりの長距離ドライブで、山梨県まで足を伸ばして
    みました。
    立ち寄ったのは、「のめこい湯」という温泉。


    拡大地図を表示

    途中の道のりは、思ったより混雑してたので、ちょっとイライラ気味
    でしたが、東京都を出たあたりから、のんびりムードに。

    温泉も久しぶりでしたが、入った途端、肌がぬるぬるとしてきて、
    ぬるめですが、のんびり入れる良いお湯でした。

    帰り道は同じ道を引き返しても面白くないので、小菅村~上野原市を
    経由して、帰りました。
    この辺りはやっぱり関東とは雰囲気がなんとなく違ってきますね。
    結構、好みなので、また通っちゃいそうです。


    拡大地図を表示

    そういえば、温泉に入った後、巨峰のソフトクリームを食べました。
    いつものように、紗羅より先に食べ終わって、待ってると、うちの父の
    話になりました。

    紗羅も書いてましたが、父はアイスを食べるのが早いんですよね。
    というのも、若い頃、アイスキャンディーを売ってたんです。
    1日に600本くらい、売っていたんだとか。

    で、その売るコツというのが、「自分でアイスを食べること」だそうで。(笑)
    お小遣いをもらったばかりの子ども達が大体のお客さんですから、
    駄菓子やさんなどで使われてしまう前に、アイスに気を惹くのが
    一番だ、とは、父の弁。

    それで、一日に10本以上、アイスを食べてたら、自然と食べるのが
    早くなったそうです。

    ちなみに、父も私も冷たいものを食べても、頭がキーンときたり
    しないんですよねぇ。
    あの感触、わからないのがくやしいような、そうでもないような…。(笑)

    それはともかく、リフレッシュできたドライブだったのでした。
    写真は…、銀塩しか持って行ってないので、現像が出来たら
    ご紹介しようかと。(^^;

    Filed under: その他
    2007/08/29 9:27 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こめ Says:

    お父さん、アイスキャンデーを売ってたんですかぁ~♪
    600本ってすごいですねぇ。
    その技、伝授していただきたいです(^^)

  • MacBS Says:

    こめさん、コメントありがとうございます。

    父は若い頃、アイスキャンデー、売ってたり、
    山芋を掘ったり、と、色々なんです。

    数を売るコツは「タイミングを逃さないこと」みたいです。
    暑すぎても売れないらしいです。
    花火大会の時などは、花火が上がってる最中は全然ダメだったそうです。
    終わると、途端に売れ出したんだとか。

    今は手売りするわけではないし、昔とはずいぶん
    勝手が違うでしょうけどね。