• 211月

    UNITED ARROWSの自動巻き腕時計「8210-S043255」をゲットしてみました。

    UNITED ARROWS AUTOMATIC 8210-S043255

    届く前から大体見当がついていましたが、予想通りシチズンのOEMです。
    しかも8210というキャリバーなので、先日のPaul Smithとは兄弟分ということになりますね。

    UNITED ARROWS AUTOMATIC 8210-S043255

    当然ながら同じ21JEWELSですが、キャリバーへの手の入れ具合には多少差がありますし、主観も入ってると思いますが、全体の仕上げもややポールスミスのほうが上でしょうか。
    他にも秒針が文字盤と同系色の部分が多くて細いので、かなり見づらいという、デザイン面もマイナス要因です。

    UNITED ARROWS AUTOMATIC 8210-S043255

    曲面ガラスはおそらくミネラルガラスだと思われ、かなり傷が目立ちます。
    これでもガラセリウムなどでだいぶ手入れしたんですが、やっぱり完全に消すのは難しいですね。

    UNITED ARROWS AUTOMATIC 8210-S043255

    また箱も付いてきましたが、なぜかBEAUTY&YOUTHがメインで書いてある箱でした。
    時計自体の表記はベルトも含めてユナイテッドアローズなんですけどね。

    UNITED ARROWS AUTOMATIC 8210-S043255

    精度のほうは全般的には遅れ傾向で、手に巻いてほぼちょうどくらい、平置きだと-7秒くらいの遅れで推移しています。
    裏ぶたが結構固いですし、この日差なら調整するほどでもないかな、ということでそのまま使うことにします。

    他のメーカーでもそうですけど、同じキャリバーだからといってもやっぱり細部の違いの積み重ねが、結局お気に入り具合では大きな差になるものですね。
    とはいっても、かなり珍しい機械式時計ですし、カジュアルに使っていきたいなと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2016/01/21 12:00 pm | UNITED ARROWS AUTOMATIC 8210-S043255 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.