• 194月

    雑誌と店舗で偶然見つけた2ブランドの時計がなかなか良い雰囲気だったので、Apple Watch一色の空気を読まずに紹介してみようかと。

    まずは雑誌で見つけたTRIWAから。
    TRIWAはスウェーデンに2007に創立された比較的新しいブランドで、「Transforming the Industry of Watches」の頭文字を取った、という時点でもうなんだか斬新です。
    時計本体とストラップを自由に組み合わせるあたり、先日紹介したKnotに似ていますし、デザイン的にもなんとなく近いものがあります。
    そもそも私が気になる現行製品のデザインがこのタイプというのもあるのかも。
    更に言えば、個人的にはNevilあたりが好きな感じのデザインです。

    そして実店舗で見かけて「これも良いね」と思ったのが「Daniel Wellington」。
    ストラップを色々と組み替えるのはこちらも同じですが、よりシンプルなデザインですし、お値段もだいぶお手頃です。
    お店にはTIMEXといっしょに置いてありましたが、まさにアレをもっと現代的な北欧デザインに仕上げた感じです。

    本格的な時計好きからすると、デザイン先行でムーブメントは…とか言いたくなりがちですけど、このくらいカジュアルに楽しめるのも楽しいかなと。
    Apple Watchで腕に時計を付ける習慣が「再発明」されてる今だからこそ、普通の腕時計も一度眺め直してみるのも良い時期かと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/04/19 12:00 pm | TRIWAとDaniel Wellington はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.