• 012月

    腕時計は一段落とか言いながら、SEIKO SPIRITの電波ソーラー「SBTM110」をゲットしてみました。

    SEIKO SPIRITS SBTM110

    注文の順番としてはブライツよりもこちらが先で、出張から帰って受け取った、という感じなのですけどね。
    ただゲットしたのはそれだけではなく、革ベルトでありつつDバックル(しかも純正)というのに惹かれたわけです。

    SEIKO SPIRITS SBTM110

    普通の革ベルトに付けるタイプの片開きDバックルも売ってますが、これ単体でも結構なお値段なんですよね。

    SEIKO SPIRITS SBTM110

    時計本体のほうは7B22というムーブメントで、サファイアガラスを使用したものです。
    裏ぶたもガラスですが、ケースがチタンではなくステンレス、しかもベゼルにあたる部分が金メッキされているというのは、普通のスピリットとだいぶ違います。
    文字盤のデザインもかなり違っていて、かなり調べてみたものの、製品カタログでは見つけることができませんでした。

    SEIKO SPIRITS SBTM110

    ところが先日ふと時計専門店を通りかかったら、この時計が展示販売されているのを見つけました。
    価格も通常モデルと同じ値引き幅だったので、特売モデルというわけでもないようで、限定モデル的な扱いなのかなぁ?

    SEIKO SPIRITS SBTM110

    ステンレスとはいえ、革ベルトで軽いですし、Dバックルで装着も気楽ということもあり、これも最近出番の多い時計の仲間入りしています。
    充電も兼ねて、ついついソーラー電波ばかり持ち出しがちですが、もうちょっとバランスよく使ってあげないといけませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2016/02/01 12:00 pm | SEIKO SPIRITS SBTM110 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.