• 313月

    セイコーの自動巻時計、SEIKO 5シリーズの逆輸入モデル「SNKE03J1」を見つけたのでゲットしてみました。

    SEIKO 5 SNKE03J1

    SEIKO 5は手巻きができないので避けていたところがあって、しかもお値段もかなりお安いイメージだったんですが、今回のはデザイン的にも凝ってますし、セール中だったのもあってゲットしてみた次第です。

    SEIKO 5 SNKE03J1

    ムーブメントは7S26Cのマレーシア製で、CASED IN CHINAなところはやっぱり逆輸入系SEIKO 5ですが、デザインがだいぶ凝っています。

    SEIKO 5 SNKE03J1

    追い込むと結構精度が出るのも良いところですし、それを気軽にできるのもSEIKO 5ならでは、でしょう。
    当初は-40秒くらいだったので、早速歩度調整をしてみました。
    フルに巻いた状態でiPhoneアプリ「Hairspring」で+2秒/dayくらいに設定できたので、そこで様子見です。
    ちなみに最近、「Watch Tuner Timegrapher」というアプリも登場したようです。

    SEIKO 5 SNKE03J1

    この状態で数日運用してみたところ、実測だと1日で7秒進みくらいでした。
    ただ、自動巻きのために振ったら急に進んで、+19秒/dayになってしまいました。
    あんまり派手に振らずに、本来は自然に巻いたほうが良いのですけど、これだけ時計があると腕に装着して巻くのは限界がありますからね。
    しばらく使ってなかったワインダーをまた稼働させようかなと思ってるところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2016/03/31 12:00 pm | SEIKO 5 SNKE03J1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.