• 032月

    いつもはあまり立ち寄らないお店で良く出自の分からない自動巻き腕時計「4206-D005」を見つけたのでゲットしてみました。

    4206-D005

    得体も知れないのにゲットした理由の一つは価格ですけど、それ以外にこのデザインがなんとなく良いなと思った、というのもあります。
    どこかモンディーンをパクったような、学校で見かけるようなシンプルなデザインがなかなか良い感じです。

    4206-D005

    こうなると裏ぶたを開けずにはいられないのでして、開けてみたところ、SEIKOと銘の入った17jewelsのムーブメントが使われていました。
    たしかにセイコーに4206というムーブメントは存在するようですし、それはレディース用で、しかもデイデイト機構を装備している点も一致しています。
    文字盤には日付も曜日もありませんが、リューズはちゃんと2段引きになっていますし、デザインのため、あえてデイデイトを排したのでしょうか。

    4206-D005

    あとは歩度調整の意味合いもありまして、一旦+10秒くらいに設定してしばらく使っていると進み始めたので、再調整して再度+10秒くらいにしてあります。
    全般的には安定したムーブメントかと思います。

    ベルトなどは多少安っぽいですし、元々がレディース用のムーブメントを使っているので、少々大きめのケースを使っても小さいほうではありますが、やっぱりデザインの魅力がありますし、腕に付ける機会は少なくても眺めることは多い一本になっています。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2016/02/03 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice