• 067月

    ORIENTのチタン製のクロノグラフを見つけたので、ゲットしてみました。

    ORIENT chronograph TITAN

    チタン製というのは以前から気になっていたのですが、想像以上に軽いですね。
    お値段はかなり格安になっていまして、理由はどうやらベルトがかなり短いことによるものと傷の多さのようでした。
    コマも付いてなかったので、メーカーさんに無理を言って分けてもらいました。

    ORIENT chronograph TITAN

    他のクロノグラフとちょっと違って面白いのはアラーム機能が付いているところでしょうか。
    同社の機械式のにはベルを鳴らしてくれるのがあるらしいですが、これは残念ながら電子音でしたが、12時間以内にセットした時間に一度だけ鳴って、あとは普通の時刻を刻む仕様です。
    説明書を見ないとかなり面倒ですが、ここはメインの時計とは別の時間を設定できるので、GMT的な使い方も可能ではあります。

    ORIENT chronograph TITAN

    チタンの軽さはさきほども書いたとおりですが、傷がつきやすいような気もします。
    元々かなり手荒に扱われていたっぽく、ベルトや風防などに傷が多めですが、風防はともかく、ベルトはせっかくのチタンですから交換するのももったいないですからね。
    防水性は高そうですし、雨の日や夏場を中心に、このままで使っていこうと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/07/06 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今日は(^-^)/

    時計が物凄く順調に集まっていますね〜。チタン製のゴツい時計を持つと、軽くてビックリしますね。私の印象では細かなスクラッチは付くのかも。タグホイヤーのチタン製ウォッチの傷を取ろうと金属磨きを使いましたが、全く歯が立たず驚いた事が・・・。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    さすがに増え過ぎ注意報を発令して抑止しようと努力しているところです。
    チタンでも表面加工で強度が違うのかもしれませんね。
    オリエントも本体は傷が少ないですが、ベルトのバックルのところはかなり傷や変形が目立ちます。
    もしかするとそこだけステンレスだったりして…。