• 179月

    腕時計を売っているお店を新しく開拓しまして、そこでLibenhamの自動巻き「LH-90032」をゲットしてきました。

    Libenham LH-90032

    一応スイス発のブランドらしく、ブランド名も「自然を愛する」という意味とプロデューサーのHammer兄弟の名前から付けられているんだとか。
    ただ、ムーブメントはしっかりMIYOTAの21JEWELSです。
    28800振動の信頼性は高いものですし、その辺は仕方ないところでしょう。

    Libenham LH-90032

    今回も中身をしっかり確認するのに裏蓋を開けたくて仕方なかったんですが、なにせシースルーバックですので、紗羅から「開けなくても中が見えるでしょ」と止められてしまいました。
    まぁ、これまでも中をいじりすぎて不調にした機械式が何本かありますし、触らなくて済むなら触らないのが賢明でしょう。
    iPhoneアプリのHairspringで歩度を測ってみると、日差-20秒程度でした。
    秒針のハック機能がないですし、この程度なら緩急針を調整するほどでもないでしょう。

    Libenham LH-90032

    リベンハムは基本的に同じスタイルで大きさが3種類ほどあり、さらに色違いやデザイン違いがたくさんでています。
    こちらはTICTACコラボモデルで、ピンク色をあしらって夕焼けを意識したものだそうです。

    Libenham LH-90032

    ベルトやケースの質感もなかなか良いですし、ドイツ流のデザイン時計って雰囲気はなかなか気に入りました。
    銀座に直営店もあるらしく、機会があればどんなデザインが並んでるのか、見に行ってみたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/09/17 12:00 pm | Libenham LH-90032 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.