• 2710月

    D&Gのクォーツ腕時計「D&G TIME NAVAJO DW0191」がベルト壊れで安くなっていたので、ゲットしてみました。

    DG TIME NAVAJO DW0191

    ベルトの両開きバックルの片方が外れていたんですが、固定していた棒が片側だけ折れていたので、もう片側を深めに押し込んで抜けないように対処して、とりあえず修理完了です。
    ホントは棒ごと交換してしまいたいのですが、かなり硬くて抜けないんですよね。

    DG TIME NAVAJO DW0191

    ドルチェ&ガッバーナには正直あまり興味がなかったのですが、こうやって手にしてみるとなかなか風合いが良くて案外気に入って愛用してます。
    文字盤が白なので見やすいですし、全体に彫りが深くて派手になり過ぎないギリギリのラインを行ってる気がします。

    DG TIME NAVAJO DW0191

    クロノグラフなんですけど、変わったことに長い秒針が普通の秒針になっていて、スモールセカンドっぽいのがクロノグラフの秒針になってるところが普通のとは違うところでしょうか。
    ムーブメントはどこのものなのか確認していませんが、まぁクォーツですからどこのものでもさほど精度に問題がなければ大丈夫でしょう。

    DG TIME NAVAJO DW0191

    こうやってみると同じく意外と愛用しているCITIZENのプロマスターと似ている気がしますね。
    どうやら私は新しいタイプだとこの手のデザインが好みのようです。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/10/27 12:00 pm | D&G TIME NAVAJO DW0191 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.