• 0811月

    ダイソーに木工ボンドを買いに立ち寄ってみたら、NATOタイプの時計ベルトが入荷していたので、まとめ買いしてみました。

    th_dsc_0818_lr6

    Rosso Bianco銘になっていますが、コレってダイソーが最近展開している、ちょっとオシャレな製品群に付けているものですね。
    色もかなり種類が多かったように思いましたが、その中から2種類選んだつもりでしたが、帰ってから袋の中を見たら3本入ってました。
    薄いのでうっかり重ねたまま持ってたのかな?(代金はもちろん3本分でした。)

    NATOベルトはいくつか付けてあってカジュアルに使うには良いものの、正直出番はあまり多くないですが、108円なら合成皮革のものよりは良いかなと。
    ダイソーのはどれも20mmなので時計を選びますけど、22mmくらいまでなら多少隙間が開く程度で使えないことはないでしょう。
    ひとまず試しに、まさに20mmのHAMILTON KHAKIに装着してみました。

    th_dsc_0917_lr6

    普段は革製のベルトにしてありましたが、元々これはちょっと変わったベルクロテープでとめるタイプのベルトが付いてましたし、相性は良いかなと。
    さすがにバンドメーカーのしっかりしたNATOベルトと比べると金具がちょっと大雑把な大きさや取り付け方だったりしますが、言われなければ気づかない程度です。
    ちなみにNATOベルトは長めになっていて、最後の部分を2つの金具部分で折り返して使うようになっています。
    ですから手首のサイズにも許容度が高いですし、20mmという幅さえクリアできれば、ちょっと交換してみるには良い選択肢かと思います。
    ネットで調べたところだと、かなり最近になって販売が始まったもののようで、置いてないお店も多いかと思いますが、気になる方はお近くのダイソーで探してみてはいかがでしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2016/11/08 12:00 pm | ダイソーのNATOベルト はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.