• 206月

    CITIZENの自動巻き腕時計「Auto Dater Uni」をゲットしてみました。

    CITIZEN Auto Dater Uni

    レディースはあったものの、メンズでは(弟にプレゼントしたのを除いて)初の自動巻きです。
    しかもオートデーター・ユニは1963年頃に発売されたもので、これは多少マイナーチェンジ後のものでしょうけど、おそらく私よりは年上かと。
    ベルトは付いていなかったので、ラグ幅を測って19mmのベルトを装着しました。

    CITIZEN Auto Dater Uni

    早速、中を開けてみますとしっかり自動巻き機構が搭載されています。(当たり前)
    ご多分にもれず、今回のも進み傾向でしたので消磁の後、今度は遅れ気味になったので、緩急針を調整して大体、日差10秒程度になってくれました。
    ただ手に巻いているとやや遅れ傾向、平置きだと進み傾向なので、適度に使うとほぼ日差なしで使えるかも。
    この姿勢差まではさすがに素人の手には負えませんし。

    CITIZEN Auto Dater Uni

    裏蓋にも文字が入っていて、C.G.Pというケースの名称やSTAR、ADUG1302-T(?)といった記載がありました。
    また、リューズをある程度手で巻いた上で腕にもそこそこ装着した状態から、平置きで約30時間ほど動作したので、ゼンマイもまだまだ元気なようです。

    CITIZEN Auto Dater Uni

    最初はかなり傷だらけだった風防もプラスティックだったおかげでサンエーパールでキレイになりました。
    文字盤に書かれている40m防水は相当怪しくて、生活防水ですら危ういと思いますが、雨じゃない時には使ってあげたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/06/20 12:00 pm | CITIZEN Auto Dater Uni はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.