• 072月

    CITIZENの「ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH」というのを見つけて「おや?」と思ったので、つい手に取ってしまいました。

    CITIZEN ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH

    見てのとおり、普段はごく普通の3針時計ですが、ボタンを見るとクロノグラフらしく沢山のボタンが装備されています。
    このモデル、2000年に発売された「VO10-5768B」というモデルで、他にもINDEPENDENTでも似たようなものが出ていますが、実は液晶シャッターが装備されていて、文字盤の下にデジタル表示が隠れています。

    CITIZEN ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH

    左上のボタンを押すか、右下の照明ボタンを押すと、上のように液晶シャッターが開いて、デジタル表示が現れる、という仕組みです。
    開いてしまえば、良くあるデジアナ時計なんですけどね。

    CITIZEN ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH

    秀逸なのは閉じた状態ではほとんどの角度から、下に隠れているデジタル表示が全く見えず、存在すら気づかないというところでしょう。

    CITIZEN ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH

    デジタル表示自体は年季が入ってるせいか、若干見づらいですけどね。

    CITIZEN ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH

    機能はワールドタイムにクロノグラフ、タイマーなど多彩で、マニュアルがないと使いこなせません。
    シチズンの場合は裏ぶたの記載を見ればマニュアルが検索できるので、そのPDFをiPhoneとかに入れておけば平気ですが。

    CITIZEN ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH

    若干惜しいところといえば、デジタルとアナログは全く別の時計なので、両方設定してあげないといけなかったり、少しずつ両者がズレるところでしょうか。
    こればっかりはどうしようもなかったのでしょうね。

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2016/02/07 12:00 pm | CITIZEN ALTERNA WORLDTIME CHRONOGRAPH はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.