• 0812月

    AVIREXの腕時計「AVX-737」が点灯で電池切れになっていてお買い得だったので、ゲットしてきました。

    AVIREX AVX-737

    動作保証自体はしてくれるということだったので、普段なら自分で電池交換するところですが、あえてホームセンターに電池交換を頼みに行ってみました。
    しかし意外なことに断られてしまいました。
    防水性能を維持できる保証がないということもあるのでしょうかね。
    裏ぶたは普通のねじ込み式のものですし、それを言ってたら他のほとんどの腕時計も防水の問題はありそうなものですが…。

    AVIREX AVX-737

    ということで、仕方なく自分で開けてみることに。

    59489293758_n

    電池はSR920SWで、ついでにムーブメントもSIIのものだというのが分かりました。
    そういえば先日開けてみたD&Gもそうでしたから、ファッション系のはセイコーかシチズンの比率が高いんでしょうね。
    言われてみれば、先日のagnes b.と針の配置が同じですね。

    AVIREX AVX-737

    ワールドタイムのインナーベゼルがある分、サイズは大柄になりますし、D&Gのと違ってムーブメントも内部をほぼ全体的に使ったものだから、ある意味、良心的な設計かなと。
    最近の大柄な腕時計はまぁほとんどムーブメントとケースの隙間を大きなプラスティックの環で埋めてあるようなものが多いですし、場合によっては機械式でもそういうのがあるくらいですからね。

    AVIREX AVX-737

    ちなみにAVIREXはアメリカのミリタリー系ファッションブランドです。
    この時計はミリタリーっぽさはほとんどなく、かなりスッキリしたものなので、シチュエーションは選ばないでしょう。
    電池交換後は当然ながら快適に動作してくれていますので、普段使いを中心に使っていこうかと思います。

    AVIREX AVX-737

    関連エントリー:

    Filed under: Watch
    2015/12/08 12:00 pm | AVIREX AVX-737 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.