• 147月

    自動巻きの腕時計が亜流も含めて6本ほどになったので、ワインディングマシーンが欲しくなってきました。
    購入検討をしてみましたが、なにか簡単に自作する方法はないかなぁと検索してみると、同じことを考える方はいらっしゃるもので、それを参考に作ってみました。

    th_DSC06040_LR6

    材料は針金ハンガーと段ボールのみで、大変さといえば段ボールの巻き具合を自分の腕の大きさに合わせつつ、ある程度の誤差を吸収できる緩さを持たせるところでしょうか。
    元にしたワインディングマシーンではストローを使っていましたが、うちには見当たらなかったので、ここも段ボールにしました。
    ここを持ってあとは回すだけですが、腕時計を2本まで装着して回せますし、悪くない感じです。

    ただ実際に数日使ってみると装着の具合によっては、かなり巻いたつもりでも翌日に止まってることも…。
    そもそもその時計のゼンマイが弱っている気もしますけど、手で振ったほうが早いと言ってしまうと元も子もないですよね。
    ただ、あまり手で激しく振ると精度や機械にも影響が出ますので、時計にやさしいという点では良いでしょう。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Watch
    2015/07/14 12:00 pm | ワインディングマシーン(?)を自作 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.