• 1112月

    tenginさんのところで「Macの雑誌感想」という記事があったのですが、
    どうやら最近のMac系雑誌では、スキル向上にはあまり役立てないという、
    印象をお持ちになられたようで。

    確かに、私自身も正直、最近はあまり買ってませんし、買ったとしても
    情報収集というよりは、エッセイとかコラムを読むため、といった感じ
    ですものねぇ。

    ということで、初心者に限らず「Macの知識を付ける本」ということで、
    いわゆる入門書、といった感じのものをいくつかご紹介してみようかと。

    私がまず真っ先に浮かんだのは「はじめてのMacOS X」シリーズです。

    4798010979 はじめてのMacOS X Tiger―v10.4対応
    早川 厚志
    秀和システム 2005-07

    by G-Tools

    「はじめての…」シリーズはWindowsのほうでも定番ですし、この本は
    ある意味、「Mac OS Xの取説」みたいな役割を果たしてくれる一冊に
    なっていると思います。

    あとは、雑誌「Mac Fan」の内容などをまとめた「Macintosh入門・活用ガイド」も
    悪くないと思います。

    4839920966 Macintosh入門・活用ガイド〈2006〉Intelプロセッサ・Mac OS X v10.4“Tiger”対応版
    Mac Fan書籍編集部
    毎日コミュニケーションズ 2006-07

    by G-Tools

    Mac FanでもMac Peopleでもそうですけど、一冊で得られる情報って、
    やはりどうしても限られてしまうんですよね。
    ちゃんと知識を得ようとすると、2年くらいはずっと読み続けていて、
    その中で、「あれ?いつの間にか知識が付いてる!」みたいなところが
    あるんじゃないかと。

    ちなみに、私は本来は「MacPeople」が好きなんですけど、Mac OS Xを
    使い始めて、最初に読み始めたのは「Mac Fan」だったんですよね。
    こちらのほうがとっつきやすいし、「ビギナーズ」の冊子(昔は別刊だった)も
    付いてますしね。

    B000KJTHNM Mac Fan (マックファン) 2007年 01月号 [雑誌]
    毎日コミュニケーションズ 2006-11-29

    by G-Tools

    そして、「もうMacの操作は慣れちゃったよ」という方には、開発関係の
    入門書をオススメしてみましょう。

    定番の「Happy Macintosh Developing Time」シリーズのDashboard編です。

    4861003075 Happy Macintosh Developing Time ! ProgrammingDashboard 始めてみようウィジェットプログラミング
    木下 誠
    ビー・エヌ・エヌ新社 2005-06-08

    by G-Tools

    ウィジェットでしたら、プログラミング言語の知識がとりあえずなくても
    センス次第では面白いWidgetが作れます。
    とても分かりやすく書かれていますし、一歩先の知識を身に付けたい
    方には、オススメです。

    関連エントリー:

    Filed under: Start Mac
    2006/12/11 10:22 pm | Macの入門書 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.