• 0812月

    Mac OS X 10.4にはDashboardというデスクトップアクセサリー機能が
    あって、なかなか便利なのですが、OS標準のWidgetだけでは物足りない
    面も出てくるので、フリーのもので、強化してみることにしました。

    とりあえず、今のiMacのDashboardの画面を貼ってみます。
    (クリックすると、少しだけ大きくなります。)

    画面ではちょっと見えづらいと思いますから、追加したWidgetを
    紹介してみましょう。

    まずは、最近アップデートしたばかりの「鉄道運行情報」。
    全国の鉄道の運行状況や遅延状態などが確認できて、かなり便利です。

    同じ作者さんの地震情報の「QuakeInfoDash」や、ゆうパックの追跡が
    できる「ゆうパックtrack」なんかも便利なので、入れてあります。

    そして、私のお世話になってる「いぬリンク」さんをはじめとした
    各種アンテナの更新状況をチェックできる「mini antenna widget」。
    このWidgetは、もうずいぶん長く愛用させてもらってますね。

    同じく長く愛用してるのがテレビ番組表の「Televi」。
    全国各地に対応していて、現在放映中の番組をチェックできるので
    とっても重宝します。

    そして、最近新しく追加したのが、メモリやCPUなどの状況をチェック
    できる「istat nano」。
    Dashboardだと、スペースを取らず、見たいときだけ、さっとチェック
    できるので、良いですね。

    他にもブラウザや付箋紙、メモ帳、ToDoなど、フリーで色々と揃って
    いますから、AppleのWidget紹介ページをチェックしてみるとよろしいかと。
    http://www.apple.com/jp/downloads/dashboard/

    関連エントリー:

    Filed under: Start Mac
    2006/12/08 9:38 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • マキパパ Says:

    こんばんわ。

    DashboardのWidget,一覧を見てると面白そうなのがたくさんあって,楽しいですよね。

    あまり入れてしまうと,重くなるんですかねぇ??
    (Yahoo!Widgetは一つ一つがタスクとしてバックグラウンドで動くため,多少重くなりました)

    iMacに慣れる為に毎朝起動しているのですが・・・
    その日の運行情報を知るために,「鉄道運行情報」Widget,早速入れてみました。

    あらこれは便利!
    ありがとうございます!!

  • MacBS Says:

    マキパパさん、コメントありがとうございます。

    Widgetは、一つあたり、おおよそですが10~20MBくらいメモリを消費しますね。
    ただ、CPUパワーはほとんど消費しないものが多いようです。

    実際のメモリやCPUの使用状況は、アプリケーションのユーティリティの下にある
    アクティビティモニタというツールを使うと、一目瞭然ですので、
    よろしかったら、お試しください。