• 0412月

    私の場合、Mac OS X 10.4は前機種のPower Mac G4で使っていたので
    新鮮味はありませんでしたが、Dashboardはほんとに楽しい機能です。

    とはいえ、最近のMacのCMではありませんが、計算機や時計くらいでは
    すぐに飽きてしまいますよね。(笑)

    そこでオススメなのが、Appleのサイトの中にあるDashboardウィジェットの
    紹介ページです。
    http://www.apple.com/jp/downloads/dashboard/

    ここにあるのは、Apple純正ではなく、フリーソフトやシェアウェア作者さん
    たちが作られた、素晴らしいウィジェットばかりです。

    色々と紹介したいものはありますが、その中でも「Amazon Album Art」が
    一押しです。

    まず、実際の画面は、下のような感じです。
    (クリックすると等倍で表示されます。)

    実画像サイズ 491 x 256 ( 93 kB )
    Exif 情報
    ISO 感度 / 露出補正値 - / -
    全 Exif 情報表示…


    iTunesで曲を再生中に、ウィジェット内のiTunesアイコンをクリックすると、
    曲名が取得され、そして、さらにAmazonからジャケット画像を見つけて
    表示してくれます。

    私がWindowsで作ってる「NowTunes」のウィジェット版みたいなものですね。
    実は、私もこれをWidgetに移植しようかと思っていたことがあるのですが、
    これがあれば、もう不要ですよねぇ。

    複数の画像候補があれば、ジャケット右上の部分をクリックすれば
    選べますし、アルバム単位や曲単位で、ジャケットをiTunesの
    アートワークに登録することも簡単にできちゃいます。

    特に、最近のカラー対応のiPodをお使いの方やFront Rowで音楽を
    楽しんでる方は、これでバシバシ、アートワークを登録しておくと
    楽しいですよ。

    他にもいろんなウィジェットがありますし、インストールも簡単ですから
    ぜひDashboardを活用してあげたいですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Start Mac
    2006/12/04 9:18 pm | Amazon Album Art はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.