• 0712月

    前々回の出張で買って帰ったiOS8対応を謳ったLightningケーブルがもう壊れた&最新OSで使えなくなったので、もう今度はMFiのちゃんとしたのを買おうと、LogitecのLightningケーブル「LHC-UAL10WH」を購入しました。

    th_DSC02815_LR5

    元々は出張時に買って買える予定だったのですが、お安い店舗ではMFi非対応のものばかりで、ちゃんとした店だと高い、というので限られた時間では探せず、結局戻ってからネットで注文しました。
    MFi対応だと1mで1,000円台後半くらいのものが多いですが、このロジテックのは1,000円台前半で入手可能なので割安感があります。

    th_DSC02825_LR5

    作りはロジテックらしくしっかりしていて、Apple純正と比べてもかえって強度はあるかもしれません。
    ソケット部分もそれほど大きくないのでケースとの干渉もあまり心配ないでしょうし、ロゴが彫ってあったり表面がややザラッとした感触なので、抜き差しもしやすいです。

    th_DSC02828_LR5

    USB側のほうも同様に抜き差ししやすいデザインですし、写真では見えませんが、USBのピンの部分は純正同様に金メッキされていて、特に安かろう…という点は見当たりません。
    MFi非対応でも最新OS対応のものは数百円しますし、ちょっと心配の残るブランドのMFi対応のも意外と高かったりしますので、このシリーズはオススメではないかと。
    ちなみにスマホ、AV、タブレットで微妙に型番が違うようですが、基本的にはどれでも中身は同じみたいですので、好みにあった長さで安いのを選ぶと良いと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2014/12/07 12:00 pm | LogitecのLightningケーブル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.