• 2311月

    最近、紗羅が物書き用にiPadにBluetoothキーボードを繋いで重宝しているのですが、今使ってるのは以前買ったELECOMのTK-FBP014BKでかなり大きいサイズなんですよね。
    これはこれで打ちやすいんでしょうけど、紗羅の使ってるのは第3世代のiPadですから、iPad Airが出た今なら旧式のケースタイプのが安くなったのでは?と思い、物色してみることにしました。

    定評があるのはLogicoolのTK710辺りのようですけど、お値段はまだそれほど安くなってはないですねぇ。
    もう一つ古いTK700なら安いですが、ちょっとイマイチな印象もあります。
    あと、普段使ってるApple Keyboardと配置が違いすぎるのもイヤみたいなので、そうなるといっそのこと、純正のApple Wireless Keyboardというのも手かも。

    あとは持ち運びを考えて折りたたみ式ということになりますが、これも決定打に欠ける感じでして…。
    仕事用で以前使ったことのあるMicrosoft Wedge Mobile Keyboardとかもキー配置が難点ですし…。
    やっぱりキーボードは感触とかも大事ですから、実際に見ないとダメかなぁ。
    当面は今ので使ってもらいつつ在庫処分を狙っておいて、iPadを立てるスタンドから先に導入すると良いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2013/11/23 7:00 pm | iPad用のキーボード、物色 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.