• 223月

    iOS 9.3が出ていたので、OTAでアップデートしてみました。
    更新までは無事に進んだものの、最後のアクティベートの段階で「アクティベートできません」というエラーが。
    そもそもこれまでOSアップデートと毎回アクティベートとかしてましたっけ?

    iTunesに繋いでやってみろ、とのことだったのでそうしてみますと、Apple IDを入力した後、今度はiTunesがハング。
    その段階でアクティベート自体はうまくいったようで、iPhoneは無事に立ち上がりました。
    iTunesも更新が来ていたのでやろうかと思ったんですが、OS Xのほうもアップデートがセットになってて、ちょっと時間的に見送りました。

    そんなわけですので、お急ぎでない方はOTAではなく、iTunesを更新して、その上でアップデートされたほうが良いかもしれません。

    機能的にはざっくり下のような主な更新があったそうです。

    Night Shift
    メモの機能改善
    Newsの機能改善
    ヘルスケアの機能改善
    Apple Musicの機能改善
    写真の機能改善
    iBooksの機能改善
    教育の機能改善
    CarPlayの機能改善
    Dolby Digital Plus

    Night Shift以外はバグ修正とさほど差がないような内容で、有り難みは正直それほどないかな。
    ただ、良く見てみるとその他のところで、マップが地味に機能アップしていたり、例の1970年問題が解決していたりするので、更新自体はしたほうが良さそうです。

    ともあれ、アクティベートの件はみなさまもくれぐれもご注意を。
    とりあえず、出先でのアップデートだけはやめておいたほうが良いかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Smartphone
    2016/03/22 6:00 pm | 3 Comments

3 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    我が家のiPhoneやiPadはアクティベート聞かれませんでした。
    iPhoneはβ版からiPadは9.2からのアップデートです。

  • shigechan Says:

    今晩は。

    私も無線LAN経由でiPod touch/iPhone 6を無事にアップデートしました。Apple IDを聞かれたのがアクティベートなのかと思いますが、まあiCloudもアップデートされたようなので、そのためでしょうか?

  • MacBS Says:

    こじろうさん、shigechanさん、コメントありがとうございます。

    iCloudのパスワードはアクティベートの後に聞かれました。
    その前になにやら新規購入の時のようなアクティベート画面が出ました。
    Touch ID絡みの何かなのかなぁと勝手に思っています。