• 046月

    [ 本日のPickup ]

    ・スピーカーブック2015

    例年出ている「スピーカーブック」が今年も発売になっていました。
    付録は特になく、やけに紙だけが厚めだなぁという印象でしたが、現行モデルをまとめた本もたしかにあると嬉しいことは嬉しいですね。
    ただそれだけではカタログレベルになってしまうので、お宅のスピーカー環境を紹介したり、なぜかやけにアルテックA7にページを割いていたりと、ちょっと変わった内容に仕上がっていました。
    そういえばStereo 8月号にスピーカーユニットが付くというのは先日記事にしましたが、DigiFiもなにやら企んでいるらしいですね。
    詳報が入ってきて確証が持てたら紹介したいと思います。

    4K/30p動画対応で4K PHOTO強化のパナソニック「DMC-G7」

    「DMC-G6」の後継機ですが、最近Panasonicが注力している4Kで秒間30コマ連写する「4K PHOTO」を強化したんだとか。
    個人的には細かいところでカメラ内RAW現像に対応したのが良いかなと。
    大きいのを振り回す気力がない最近を考えるとマイクロフォーサーズも良いのかなぁと思うのですが、手持ちのレンズが多いわけでもなく、撮像素子もあまり大きな改良がなされてないのが難点です。
    動画や連写は私にとっては全く使わない機能といっても良いですしねぇ。

    Stereo Sound Reference Cable / Cord

    ステレオサウンド誌の試聴室といえば同誌を愛読してる人にはちょっとしたあこがれの場所みたいなところがありますが、そこで使ってるケーブルを愛読者に頒布しようというのをやってます。
    たしかちょっと前には別メーカーのを使ってたような記憶もありますが、逆にこうやって売るために変えたのでなければ良いんですけど…。
    ケーブルの種類としてはRCAとXLRのラインケーブル、スピーカーケーブルに電源コードの4種類で、どれもPC-TripleCを使ったものです。
    珍しいのはラインケーブルが単線で、スピーカーケーブルのほうが撚り線なんですね。
    ちなみにこれらの製品は受注生産で、かつ、原則として「前金でのお支払い」だそうです。
    かなりのお値段ではありますが、試聴室のリファレンスと言われると買っちゃう方も結構出そうな気もします。

    関連エントリー:

    Filed under: Pickup
    2015/06/04 7:00 pm | Pickup 20150604 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.