• 165月

    コルグが人気ソフトのiOS版、「iAudioGate」をリリース。ヘッドフォン祭にも参考出展

    ぶっちゃけ、バージョンアップしてからすっかり使わなくなったAudioGateですが、そのiOS版が登場予定のようで。
    パソコンはMacもWindowsもそれぞれ定番が出来てきましたし、iOSも強敵が結構多いと思いますが、パソコン版同様、DSDのネイティブ再生に注力してあって、DoPで11.2MHzまでの再生に対応しているんだとか。
    PCMのほうも192kHzまでの再生やアップサンプリングに対応しています。
    もちろんiOS機器単体の場合はハードウェアの制限で44.1/48kHzですけどね。
    価格や発売日は未定ですが、「春のヘッドフォン祭2015」に参考出品されるそうです。

    COWON、89,800円の新ハイレゾプレーヤー「PLENUE M」。デュアルコアCPUで高速動作

    COWONもAstell&Kernに負けじと(?)、新たなハイレゾ対応DAPを投入してくるようで。
    ただもう中身はLinuxマシンみたいなもので、再生サポートは幅広いものの、基本的には24bit/192kHzまでのPCM対応機と考えたらスッキリするかと。(色々端折ってますが。)
    こういうのを見てると、そのうちWindows 10で動いてるDAPなんてのも出てきたりしないのかなと。
    当のMicrosoftも昔はZuneという、なかなか高音質なDAPを出してましたし、あれが復活したら結構本気で考えるかもしれません。

    ウィリアムス浩子の録り下ろし曲がオーディオアクセサリー誌の特別付録に登場

    イマイチ誌面に興味が湧かなくなった(このオーディオ誌に限った話ではないですけど)オーディオアクセサリ誌ですが、付録のCDが最近話題のウィリアムス浩子の録り下ろしだそうで。
    最新アルバムとと同じく、オーディオルームでの一発録りによる4曲録り下ろしと、その最新アルバムからの1曲で構成されてるんだとか。
    他誌と違って相変わらず「音楽CD」なのも面白いところですが、ファンの方は必聴かと。
    なお発売は5/21とのことです。

    関連エントリー:

    Filed under: Pickup
    2015/05/16 12:00 pm | Pickup 20150516 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.