• 124月

    少し前に格安でゲットしてきた、かなりマイナーなレンジファインダー
    「WINDSOR 35」の試し撮りが終わったので、掲載してみます。

    実画像サイズ 640 x 418 ( 147 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ファインダーの視野率がやや低く、パララックスも結構あるようで
    思ったよりも少し下向きに写ってますが、写り自体はびっくりする
    くらい、シャープで現代的です。

    さすが、レンズの硝剤がニコン製というだけあって、なかなか
    素晴らしいものだと感じます。
    レンズ構成も定番のものをおそらくコピーしてあるのでしょうね。

    実画像サイズ 640 x 420 ( 70 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    描写としては固すぎず、かといって古めかしい感じでもなくて、
    カラーバランスも良かったです。

    実画像サイズ 640 x 415 ( 48 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    少し暗いシーンで絞りが開放に近くても描写はシャープさを保って
    くれています。
    コントラストも高すぎず、暗部もしっかり残っていて、知名度こそ
    低いものの、なかなか良いカメラだと感じました。

    ただ、なにぶん古いですから、撮影の「作法」が結構大変でして、
    空送りしてるのが1枚、二重露光が1枚ありました。(^^;
    その辺は、慣れでしょうけれどね。

    なお、他の作例も少しだけ下のページに置きましたので、よろしければ
    ご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_windsor35.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/04/12 8:37 pm | WINDSOR 35、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.