• 197月

    これまでデジタル一眼については沈黙を守っていたSONYがコニカミノルタと
    デジタル一眼レフデジカメを共同開発するとの発表をしたそうで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2005/07/19/1947.html

    マウントについては、コニカミノルタのαマウントを採用するとのことで、
    コニカミノルタ陣営の強化という形になるようですね。
    なお、共同開発製品は2006年夏の発売を目標とするそうです。

    SONYのCCDを使っているメーカーは結構多いですから、SONYが
    デジタル一眼向けのCCDを今後、積極的に開発してくれるだけでも恩恵を
    受けるところは多いのではないかと。

    個人的にはエメラルドフィルタを搭載した4色カラーフィルタCCDに期待したい
    ところです。
    また、バッテリの高性能化も期待大ですね。

    松下はオリンパスと組みましたし、今後もデジタル一眼を持たないデジカメ
    メーカーはNikonやCanon,PENTAXなどと組む可能性もあるかも。
    組む対象としては、CASIO,FUJIFILM,SANYOあたりでしょうか。

    ただ、デジタル一眼もどんどん価格競争が激化してるようですし、メーカーが
    期待するような利益構造をどこまで維持できるのか、やや疑問が残る面も
    ありますけどねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2005/07/19 6:07 pm | SONY、コニカミノルタとデジタル一眼開発へ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.