• 185月

    カメラだけでなく、こんなものもゲットしてみました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 60 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1000 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ご覧の通り、セコニックの単体露出計「スタジオS」です。
    あの有名なスタジオデラックスの元祖にあたるモデルで、なんと
    1957年の発売だそうです。

    そんな古い製品でもちゃんと説明書をPDFで配布してくれている
    セコニックは素晴らしいですね。

    古い機種ですから、もちろん電池ではなく、セレン光電池です。
    さすがにだいぶ弱っていますが、光電池のところのアダプタを
    外して直接光に当てれば、ほぼ適正露出を示してくれます。
    この場合、反射式として使う感じになりますね。

    実は今もその後継機が世に出ていて、さすがにセレンではなく
    太陽電池を使用してるようですが、電池要らずでなかなか良い
    機種だと思います。


    セコニック スタジオデラックス III L-398A

    これまでのオートリーダーも便利ですが、併用して使っていこうと
    思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/05/18 10:58 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    おお、セコニックも説明書のpfdファイルの配布をしているのですか!! おかげさまで、大昔に上野駅近くの「あめよこカメラ」のジャンク市で、500円で入手した「セコニック:SUPER MICROLITE METER (L-96)」の説明書を入手することができました。どうも有り難うございます。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    セコニックは古い機種からほぼ全て配布してくれて
    いるので、とても助かります。

    こういうところは、他のメーカーも見習ってほしいですよね。
    有償配布でも場合によっては、うれしいですからね。