• 247月

    旅行などで大量に撮影
    する時以外は、私は基本的に
    RAWで撮影してます。
    そのほうが、露出やWBをミスっても
    救えて、ある意味、「初心者向き」
    なんですよね。

    現像は通常はPhotoshopでやってるんですけど、メモリも増設して
    動作も軽くなったし、バージョンが上がってやっとAthlon64での動作も
    安定してきたので、Nikon Capture 4も試してみようかなぁと。

    ならば、ついでに、と、SILKYPIX(フリー版)も含めて、現像結果の比較を
    やってみたのが、上の写真です。(クリックするとピクセル等倍になります。)

    各ソフトで個別に現像パラメータをいじってるので、厳密な比較には
    なりませんけど、それぞれのソフトのクセは、なんとなくわかるかと。

    Photoshopは画質がやや悪い感じ。ただ、意外にもナチュラルな処理で
    立体感も損なわれてないのが、好印象です。

    Nikon Captureは、画質はさすが、ですね。
    やや輪郭強調が強いのと、ノイズ抑制で立体感が少しだけ損なわれてる
    感じもありますが、パラメータ次第でなんとでもなる範囲です。

    SILKYPIXは製品版でないのと、少し私が彩度を高くし過ぎたので
    見た目の印象がだいぶ違いますが、ノイズが少ないです。
    そのわりに立体感は損なわれてないように感じます。

    トータルでいうと、画質はやっぱりNikon Captureのようですね。
    ただ、速度や使い勝手を考慮すると、たくさんの枚数を処理するのは
    やっぱりPhotoshopのほうが楽かなぁ。

    「これは!」と思ったものは、今度からNikon Captureでも現像してみて、
    比較して選択しようかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2005/07/24 11:39 am | RAW現像比較 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.