• 1210月

    PENTAXの銀塩一眼レフ「SF7」の試し撮り分が仕上がりました。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 59 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    こうやって見る限りは、なかなか良い感じなんですが、全般的に
    カラーバランスがちょっと変で、グリーン味が強い傾向です。
    レンズを変えても同傾向ですから、露出がややアンダーなのかな?

    実画像サイズ 433 x 640 ( 48 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    レンズにMFのものが使えるのが利点なのですが、せっかくレンズの描写が
    良いのに、発色や露出が足を引っ張ってる気がしました。
    フォーカスエイドも使えるし、使い勝手は悪くないカメラなんですけどねぇ。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 41 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    もしかすると、フィルムのCENTURIA SUPER 100との相性が
    悪いのかもしれませんね。

    いずれにしても、Kマウントのカメラは、なかなか決定打に巡り会いません。
    あえて言えば、KXが一番好みかな。
    そういう意味では、デジカメですけど、*ist DSは良くできたカメラなんだなぁと
    改めて実感する次第です。

    他の作例も掲載してありますので、よろしければそちらもどうぞ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_sf7.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/10/12 8:16 pm | PENTAX SF7、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.