• 227月

    Panasonicの手ブレ補正付き高倍率ズームデジカメが
    2機種ともモデルチェンジするようで。

    まずは、「DMC-FZ2」の後継機「DMC-FZ3」。
    FZ2の200万画素から、310万画素になったのが
    最大の変更点のようですね。
    とはいえ、以前から「極小」と言われた撮像素子は
    相変わらず同一サイズの1/3.2inch。

    私もFZ1改を持っているんですが、
    このカメラの魅力と欠点を考えると、
    セールストークとしては良いとしても、
    高画素化は、不要ではないのかなぁ?

    また、細かいところでは、ストロボの開き方が
    変更になっていたり、ブラックボディーが
    廃止されたりしているようです。

    なお、店頭予想価格は53000円前後とのこと。
    FZ2なら、もうずいぶんお手頃になってますし、
    画素数に拘らない方は、そちらがオススメですよ。

    Panasonic LUMIX DMC-FZ2-S

    発売日 2003/08/23
    売り上げランキング 2,307

    Amazonで詳しく見るB0000C220V

    で、お次は、「FZ10」の後継機「DMC-FZ20」。
    こちらも画素数が400万から500万画素に
    増えたのが、最大の変更点のようです。
    ストロボ到達距離が4mから7mに延びたのは、
    良いかもしれませんね。

    ただ、店頭予想価格は73000円前後とのことで、
    やや中途半端な気もしないではないです。
    画素数なら、800万画素機にも手が届きそうですし、
    手ブレ補正もDiMAGEとか選択肢が増えてきましたからね。

    画質や操作性の改善は、今後の情報次第ですが、
    旧機種の処分も要チェックといったところでしょうか。

    あと、今回は旧機種のファームウェアアップデートは、
    あるのかな??

    Panasonic LUMIX DMC-FZ10-S シルバー

    発売日 2003/10/24
    売り上げランキング 649

    Amazonで詳しく見るB0000E5NOF

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2004/07/22 12:07 am | Panasonic FZ新モデル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.