• 245月

    マウントアダプタの新しい解説本「OLD LENS LIFE」がもうすぐ発売になるようで。

    これまでもオールドレンズパラダイスというのが2冊出ていますが、同じ著者さんですから、内容も安心ですね。
    今回はハード寄りではなく、やや写真寄りの内容に仕上がってるんだとか。
    実際にオールドレンズとマウントアダプタで撮った作例写真がしっかり載ってるそうです。

    フィルム時代にもレンズを特集した本があって、私も結構お気に入りの本だったりするんですが、デジタルだと相性があって、フィルム時代とはまた違うところがありますからね。
    うちは今のところ、マイクロフォーサーズはキヤノンFD、ミノルタMDですが、全般的にはミノルタのほうがデジタルとの相性は良いみたい。
    レンズがマルチコーティングのもののほうが本来の性能が出やすい傾向なのかなぁ?

    私もまたマウントアダプタを追加したいなぁと思ってるので、どのマウントにするか検討するのに参考にさせてもらおうと思います。
    候補としてはヤシコン、オリンパスOM、それにオリンパスペンあたりかな。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2011/05/24 1:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    OLDレンズ、レンズ交換式ミラーレス機のおかげで色々楽しめるようになってますね。Nikon使いはフランジバックの関係で、性能をそのままで楽しめるレンスが限定されるのである意味羨ましい。ただ、やっぱりフルサイズで楽しみたいと言うのが正直なところですね。

  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    マイクロフォーサーズ用のマウントアダプター、「デイスカバーフォト:Kマウント・YCマウント・Mマウント(2個)」、「八仙堂:M42マウント」の計5個、持っています。八仙堂のものは送料込みで3,500円と最も安いものですが、特に問題は無いようです。と言うか、ここのものはデイスカバーフォトのものとは異なり、レンズリヤキャップが付いているのが良かったです。

    先日、中野駅近くの「フジヤカメラ」に行きましたが、そこでは、デイスカバーフォトのものも販売しており、同社のホームページでの価格と同じでした。東京にいらした時にお寄りになれば、通信販売で入手するよりは、送料と振込手数料分、安く入手できるかもしれません。と言っても、電車賃が必要の上、他のものも入手すれば、かえって、高くなる可能性もありますが。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    うちでは、Nikonは非Aiの頃のレンズを使ってます。
    M42のマウントアダプタも一応持ってますが、これは当然、無限遠が出ません。

    フルサイズだとオールドレンズは周辺の描写が厳しいことも多いかも。
    マイクロフォーサーズでさえ、厳しい場合がありますからね。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    フジヤのマウントアダプタ、以前見に行ったことがあります。
    また新しいものが欲しいなぁと思ってるんですけどね。
    最近はレモン社さんもたまに特売しているみたいですよ。