• 275月

    先日、ニコンの一眼レフ「Photomic FTN」にモノクロフィルムを詰めて
    撮った写真が、やっと出来上がってきました。

    実画像サイズ 640 x 426 ( 44 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    モノクロなので、カラープロファイルが付かないですし、IEは
    そもそもカラープロファイルに対応してないですから、私の
    イメージしたトーンが伝わるかどうか、難しいですね。

    実画像サイズ 424 x 640 ( 37 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    もっと柔らかいトーンでも良いなぁとは思うのですが、写真に
    集中してると、どうしても暗めに仕上げてしまいます。
    そのほうが階調を出しやすいせいもあるのかもしれませんね。

    実画像サイズ 431 x 640 ( 33 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    三枚目などは、環境によっては、かなり暗いかも。
    でも、これはこういうほうが合ってるシーンだと思って仕上げて
    みました。

    モノクロ写真はなかなか難しいですね。
    率直に被写体と向き合わないといけませんし、技量もはっきり
    バレてしまいますしね。(^^;
    本でも読んで、もう少し勉強しようかなぁ。

    493145058X ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 モノクロ写真
    Richard Olsenius リチャード オルセニウス
    日経ナショナルジオグラフィック社 2006-02

    by G-Tools

    残りの作例もNikon Fのページに追加しておきましたので、よろしければ
    ご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_fftn.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/05/27 5:19 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    MacBSさん、こんばんは。

    モノクロのネガをスキャンした物かと思います。ネガ上の階調が十分に広ければ
    ハイライトとシャドウのバランスを考えながら、どちらかを少し犠牲にする事も
    あると思います。
    黒の締まらないネムい写真はメリハリが無くなってしまいますから、黒を良く出す
    即ち被写体によって暗い印象になるのは、仕方が無いと思いますよ。

    画面で見る限り、1枚目と3枚目はシャドウのトーンカーブをチョコッといじって
    みたらどうかな~と感じました。
    最初はキリッと冷黒調で階調をフル再現する様にして、慣れたところで今度は
    温黒調(青黒くない、ちょっと赤みの黒です)で柔らかいトーンを再現してみて
    は如何でしょうか?

    リンクされているナショジオの本にある表紙のような写真(男性ポートレート)
    は、冷黒調で皺や毛穴の一つ一つまで克明に写っているのが好きです。
    一般に女性ポートレートでは、その反対に全体にハレーションがかかった
    ソフトフォーカスのような印象で、柔らかい階調が好まれるようです。
    画一的な意見かも知れませんが・・・。

    モノクロでは、微粒子か粗粒子か、ハイキーかローキーか、高コントラストか
    低コントラストか、冷黒調か温黒調かと言う選択肢の組み合わせだと思います。
    ご自分でフィルム現像をなさらなければ”標準的なネガ”が上がってくる訳
    ですから、それはそれで後から様々に加工出来ると思います。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    商売柄、どうしてもヒストグラムを意識しがちなんですよねぇ。
    あくまでも写真の仕上げを考えて調整すべきなんですけどね。

    トーンカーブの調整は一応やっているのですが、
    あまりやりすぎると、訳がわからなくなってしまいます。
    おまけに最初はiMacで、最終的にはPC側のCRTで
    調整するので、どっちに基準を置くかも難しいです。

    良く考えてみれば、グレースケールではなく、
    カラーにして多少色味を乗せたほうが良いかもしれませんね。

    ネガには潜在的にすごいデータがあるわけですし、
    デジタル処理で印画するような気持ちで仕上げてみる
    練習をしたいと思います。

    ちなみに、次はNikon S2でモノクロ撮りの予定です。

  • shigechan Says:

    いつも好き勝手なことを申し上げているばかりで、恐縮です。

    今はMacBookで見ながらコメントしていますが、23inch Cinema-HDで見る
    のとはずいぶん印象が違うのに、驚きました。
    というかMacBookディスプレイの発色を詳細設定で調整しようとしたのですが、
    追い込み切れなかったと言うのが本当かもしれません。もう少しランニングした
    時点で再調整してみます。

    私もカラーバランスでなくトーンカーブで色調整するようにしています。確かに
    色々とやりすぎて訳が分からなくなると、全部リセットするのが一番ですね。

    MacBSさんのおかげで、手持ちのモノクロネガを見直そう(スキャンし直し)
    かと言う気持ちになってきました(^^)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    モノクロの場合、カラープロファイルが付かないので、
    Safariで見ても、環境によって変化してしまうんですよね。
    次回からはカラーで保存するようにしたいと思います。

    ネガのスキャンというのは大変ですよね。
    いずれ、専用のフィルムスキャナをゲットしたら、
    全部スキャンし直したくなりそうで、恐いです。(笑)