• 105月

    先日ゲットしたニコンの一眼レフ「フォトミックFTn」の現像が
    仕上がってきたので、スキャンしてみました。

    実画像サイズ 640 x 425 ( 74 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    なんでもない景色が、ふっと浮き立つような立体感を持つのは
    これはレンズのせいだけではないのでしょうね。
    ちなみに、レンズは良く使ってる50mm F1.4です。

    実画像サイズ 640 x 441 ( 54 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ISO400と比較的高感度のフィルムを入れてたので、暗いシーンも
    良い雰囲気に撮れました。
    露出計も暗いところはややアンダー目になって、雰囲気を残す
    色づけがされてる気がします。

    実画像サイズ 640 x 427 ( 50 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    日中で少し絞ると、描写もシャープになります。
    ファインダーが見やすいし、視野率もほぼ100%だから、構図に
    集中できるのかもしれません。

    何はともあれ、さすがニコンの初代フラグシップだけあって、
    仕上がりにはびっくりでした。
    外観はかなりガタが来てますが、それにしても良い買い物だったと
    実感しています。

    他の作例も少しだけですが、下のページにありますので、よろしければ
    ご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_fftn.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/05/10 11:18 pm | Nikon F、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.