• 305月

    先日ゲットしたミランダの一眼レフ「センソレックス2」の現像が
    仕上がったので、スキャンしてみました。

    実画像サイズ 640 x 426 ( 74 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    露出のほうは、本来の電池ではないこともあってか、一段くらいオーバー
    気味になりますから、ISO100のフィルムでISO200くらいにしています。

    実画像サイズ 640 x 428 ( 45 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ミラー測光ということで、かなりの中央スポット測光的な感じになる
    みたいです。

    描写は拡大してみると、絞りが六角形だったり、二線ボケもあるし、
    周囲は流れているしで、決して良いとはいえませんが、不思議と
    全体の雰囲気は味わいがあるんです。

    なんといいますか、ボケの滲み具合などが、水彩画のような
    印象を受けます。

    実画像サイズ 640 x 423 ( 52 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ハイライトではフレアも出て、やや飛び気味になりますが、
    デジカメのように白飛びしたりはせず、ゆるやかに粘る感じ。
    コニカのフィルムとの相性もあるのかもしれません。

    撮っていても楽しいですし、シャッターボタンが前方にあるのも
    個人的には手ぶれしづらそうで、好きです。
    ちょっと重いですが、一巡したら、またフィルムを入れてみたい
    カメラです。

    なお、いつものように下のページに他の作例も少しだけ置いて
    ありますので、よろしければご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_senso2.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/05/30 10:09 pm | MIRANDA SENSOREXII、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.