• 275月

    ずいぶん以前にゲットして、色々と修理したミノルタの一眼レフ
    「SRT SUPER」の試し撮りのネガが仕上がりました。

    高速シャッターで幕が開いてなかったり、露出計がずれていたり
    したんですが、どうやら、うまく修理できたようです。

    実画像サイズ 426 x 640 ( 40 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    まずは135mmの中望遠を付けて、ジョブをパチリ。
    このくらいの焦点距離だと、あまりカメラを意識しなくなるようです。
    目線をもらうのは大変ですけどね。(^^;

    お次はマクロレンズを付けて撮影。

    実画像サイズ 640 x 422 ( 33 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    以前もこのレンズは使いましたが、今回は露出も慎重に
    単体露出計と見比べながら撮影したのが良かったのか、以前の
    印象よりもだいぶ良い感じがします。

    景色を撮っても、色乗りが良くて、目が覚める勢いです。

    実画像サイズ 405 x 640 ( 67 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ほかにも古くて少し黄色くなった28mm F2.5なども使いましたが、
    さすがにこれはカラーには不向きっぽいです。
    あとでカラー補正すれば、なんとか使えないことはないですけどね。

    というわけで、他の作例も下のページに少しだけありますので、
    よろしければご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_srtsp.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/05/27 9:02 pm | MINOLTA SRT SUPER、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.