• 1210月

    カメラ店に寄ってみると、なにやら中判のカメラがカウンターの上に
    置いてあったので、見てみるとマミヤの「マミヤ・プレス」でした。

    お値段を見ると、なんとも破格なお値段が!
    ということで、とうとう中判カメラをゲットしてしまいました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 63 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    フィルムバックは6×9判が付いていて、レンズは交換式で、マミヤセコールの
    100mm F3.5が付いてました。

    何故にそんなに安いのかと店員さんに聞くと、実はカメラの後部に
    警察マークが。
    で、推測するに、鑑識で使われたのではないか、というので、嫌がるお客さんが
    多いかなぁということで、安くしたんだそうです。
    ま、いろんなものを写したカメラかもしれませんね。(^^;

    それはともかく、カメラの調子のほうは大丈夫そうです。
    とりあえずフィルムバックの接合面のモルトを貼り直したくらいですね。
    シャッターも快調ですし、レンズもきれいですし、レンジファインダーも
    ちゃんと測距できているようです。

    ほかにも、アオリ機能とか、レンズが沈胴式だったりと、中判に慣れない
    私としては、難しいところがいっぱいです。
    このあたりはピントグラスがないので、どうせ使えないんですけどね。

    あと、シャッターがレンズ周りにあって、最初はそれすら分からなかったです。
    まぁ、それは使い勝手が悪いので、手持ちのレリーズをグリップ部分まで
    引きましたけど。

    とりあえず、色々といじって操作に慣れたら、フィルムを入れてみようかな。
    最初はモノクロのほうが良いかなぁ。

    120 Film カメラフィルム 【モノクロ】
    120 Film カメラフィルム 【モノクロ】

    ただ、それ以前の問題として、ブローニーのフィルムを装填したことが
    なかったりします。(^^;
    おまけにスプールが付いてなかったので、それも困りものです。
    カメラ店で頼んだら、もらえるかなぁ?それとも売ってるのかな?

    中判は分からないことだらけですが、とりあえず楽しく使いたいと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/10/12 9:58 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • Agas Says:

    うはは、中判最初の1台がコアなマミヤプレスですか!
    アオリ機能って中判ではほとんど無いですよ(笑)
    でもって、マミヤプレスはウチにも1台あった気がします^_^;

    >スプール
    フィルム1本捨てる覚悟があるとラクなんですよね~
    そうでない場合は、写真屋さんで貰うのが近道かと…
    うーん、ウチに山盛り転がってるんでお近くなら差し上げるんですが^_^;

  • MacBS Says:

    Agasさん、コメントありがとうございます。

    最初の1台がこれってのは、私が考えてもマニアックな選択だと思います。(笑)
    なにしろ、お値段がCD1枚分程度でしたから。

    アオリ機能、珍しいものなんですね。
    なにせ、中判はこれまでノーマークだったものですから。(^^;

    とか書きつつ、やっぱり持っていらっしゃるんじゃないですか!(笑)
    レンズ交換もできるし、ポラバックとか付けて遊んだら
    面白そうですね。
    ただ、ポラバックのほうがカメラより高くなりそうですが。(爆)

    スプール、近所のカメラ店で聞いてみます。
    ダメなら、練習用のフィルムを買うのも手ですね。
    何度も詰めては撮って、と練習すれば良いですし。

    練習しとかないと、二重露光したり、遮光板外し忘れたりしそうですもん。(笑)

  • toyo Says:

    学生時代の実習では、「トヨビュー」を使ってました。
    ロールフィルムならまだ良いほうで、シートフィルム
    でしたから、最初の頃は暗室で苦労しました。最後
    までフィルムの装填は苦手でしたね。ノッチング
    コードの指触りは未だに忘れません。

  • MacBS Says:

    toyoさん、コメントありがとうございます。

    「トヨビュー」というと、大判ですね!
    シートフィルムだと、暗室でブラインド装填ですね。
    モノクロなら赤色照明が使えますが、カラーだと
    大変なことでしょうね。

    私はブローニーでも十分すぎるくらい大変です。(^^;

  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ。

    えっ、マミヤプレスがCD1枚分程度の価格ですか!!
    最近は、中判カメラの中古価格はかなり下がっていますが、それでも破格ですね!!

    さて、私は一時期、マミヤユニバーサルプレスが欲しくて欲しくてたまりませんでした。しかしながら、重さと大きさにめげて、結局、入手しませんでした。やはり、6×9判にはあこがれます。

    結局、某所で、セミ判の「マミヤ:Mamiya 645 1000S」を入手して、それでお茶を濁しています。

    中判カメラのいいところって、やはり、写真を撮っていると言う充実感だと思っています。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    お値段はもうちょっとここでは書けないくらい安かった、
    とだけお伝えしておきましょう。
    なにせ、「鑑識課」出身ですから。(笑)

    重さはかなりのものがありますよー。
    フィルム蓋で指を挟みかけたり、足に落としたりと
    かなり痛い思いをしました。
    レンズ込みで2kgくらいですからね。

    私は元々645判のほうを狙ってたのですが、
    見つけてみたら6×9判でした。(笑)
    フィルム1本で8枚ですから、その分、集中して
    撮影することになるでしょうね。