• 146月

    「LENS IN A CAP」という、固定焦点のトイレンズが面白そうだったので
    αマウント用をゲットしてみました。


    銀一 ロレオ レンズ・イン・ア・キャップ
    コニカミノルタαマウント用

    各メーカー用のマウントが出ているんですが、デジタルのほうが
    確認がしやすいですし、αなら銀塩でも使えますしね。

    あと、αSweet Digitalなら、絞り優先AEで撮影ができるので便利です。
    Nikon D70だと、マニュアル撮影で、単体露出計が必要になって
    しまいますからねぇ。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 73 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/13 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    で、今日は天気も良かったので、αSweet Digitalに、これ一本だけ
    装備して撮り歩いてみました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 57 kB )
    Exif 情報
    モデル名 ALPHA SWEET DIGITAL
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 1.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    絞りはF5.6が開放になりますが、被写界深度を稼ぐためにも
    F8かF16で撮ったほうが良いと思いました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 60 kB )
    Exif 情報
    モデル名 ALPHA SWEET DIGITAL
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / 0.0
    露出時間/絞り 1/60 秒 / F 1.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    ちなみに焦点距離は35mmですから、APSだとほぼ標準レンズ的な
    画角になります。
    1.5mからピントが合うと記載されてますが、F5.6だと2mくらいからが
    合ってる感じがしました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 55 kB )
    Exif 情報
    モデル名 ALPHA SWEET DIGITAL
    ISO 感度 / 露出補正値 100 / 0.0
    露出時間/絞り 1/100 秒 / F 1.0
    露出補正値 0.0
    全 Exif 情報表示…


    なんかこうやって写真を並べてみると、地面ばっかり撮ってますが、
    実際には色々と撮ってみたんです。
    ただ、このレンズ、逆光にめちゃめちゃ弱いんですよね。
    まぁ、プラスティック玉ですから、黒浮きも結構ありますし。

    むしろモノクロで撮ったら面白いレンズかなぁと。
    レンズキャップ代わりに試してみるのも楽しいかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2008/06/14 9:56 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    このシリーズで、レンズがシフトするものを持っています。ただし、一度のみしか使用したことがなく、その時は、APS-Cサイズのデジ一眼でしたので、思ったほどシフト効果がなく、建物のすぼまり方が多少、良くなっただけでした。このシフトレンズはやはり、35mmフルサイズで使わないと効果が出ないようでした。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    シフトできるのは、PC LENSのほうですね。
    あまり効果がないのは、フルサイズでも似たようなもの
    みたいだという情報は知っておりました。

    お値段もこちらのほうが安いので、トイレンズとしては
    これで良いかなぁと。

    あと、レンズベビーというのもありますね。
    あれもアオリなどが出来たかと。
    ただ、お値段がちょっと高いんですよねぇ。