• 074月

    コニカのハーフ撮影もできる一眼レフ「AUTOREX」の試し撮りが
    出来上がったので、掲載してみます。

    今回はフル・ハーフの切り替えはせず、全てハーフで撮りました。
    レンズは、手持ちで一番広角なAR 40mm F1.8です。

    実画像サイズ 488 x 640 ( 74 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    動作のほうは、全くもってばっちりでした。
    露出計も、最初は単体露出計とAEの比較をしながらフィルム感度で
    微調整をしましたが、ISO100でカメラ側をISO160くらいにセットすると
    大体適正のようです。

    まぁ、露出補正したい場合にはAEではできませんけど、とりあえずAEが
    動作するだけでも、お散歩カメラには便利なものです。

    実画像サイズ 640 x 496 ( 59 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ハーフといえども、元々フルサイズ用のレンズで真ん中をトリミング
    してるわけですから、画質はかなりのものです。
    なにせ、レンズの一番良いところどりしてるわけですものね。

    その代わり、40mmの画角が1.4倍の56mm相当になるわけですが、
    一眼レフだから近接撮影もできますし、ピントも見やすく、思った以上に
    扱いやすかったです。

    実画像サイズ 491 x 640 ( 79 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ほんとはAR 28mm F3.5あたりが欲しいところですが、レンズの明るさを
    考えると、40mm F1.8というのは良い選択肢かもしれません。
    サイズも小さいですしね。

    他の作例も少しだけ下のページに置きましたので、よろしければ
    ご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_arex.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/04/07 10:35 pm | KONICA AUTOREX、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.