• 3110月

    デジカメ全盛期のこの世の中に、なんと銀塩コンパクトの新製品が
    登場しました。
    以前から話題になっていた「KLASSE」の後継モデル「KLASSE W」です。
    http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0052.html

    今回はレンズが28mm F2.8に変更になって、より広角寄りになっています。
    また、1/500秒の高速(?)シャッターを搭載したとのこと。

    ほかにも、コンパクトカメラながら、絞り優先AEを搭載していたり、
    露出補正ができるダイヤルが装備され、ブラケティングにも対応と、
    なかなかマニア受けする機種になってるかと。

    あと、暗い場所での撮影に配慮した「ナチュラルフォトシステム」も
    採用されてるので、「ナチュラ」では不満があった人にもアピールする
    つもりなのでしょうね。

    この時代に銀塩カメラを出してくれたことには拍手を送りたいのですが、
    ただ、お値段が95000円というのは、やはりちょっと高いですねぇ。

    中古とはいえ、CONTAX T2あたりでも3万円台から買えちゃいます
    からねぇ。

    《中古》CONTAX T2 (クローム)
    《中古》CONTAX T2 (クローム)

    とはいえ、ぜひ店頭に並んでほしいし、これで銀塩に興味を持つ人が
    少しでも増えてくれれば、うれしいなぁと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/10/31 9:52 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ。クラッセW、ついに出ましたが。私は広角は35mmまでで、28mmだと満足できる写真が撮れたことがないので、残念ながらパスです。

    95,000円と言う価格、高いと思ったのですが、調べてみると、旧クラッセは77,000円でした(私の場合、発売2年後に、白ボディのものを新品29,800円で入手しました)。

    旧クラッセは写りはいいのですが、ファインダー情報が貧弱で基本的にプログラムEEで撮影と言うものの上、絞り優先で撮影しても、シャッター速度は設定する絞り値に左右され、開放絞りのF2.6の時は最速でも1/290、F16になるとようやく1/1000が可能と言う、変な仕様でした。ですから、明るい場所で絞り開放で1/1000での撮影なんてできませんでした。これらは、クラッセWでは改良されたのでしょうか。

    それにしても、限定8000台と言うことですが、この誰もがデジカメと言う時代に1000台ならばともかく、8000台と言うのは難しいような気がします。

  • ほよよ@九州 Says:

    MacBSさんには遠く及ばないのですが、夫もかなりのカメラ好きで、
    つい最近も、私に写真雑誌の機種比較用の写真を見せてきました。
    「どの写真がいいと思う?」と言うんでしばらくじ~っと観察(笑)。
    同じ風景を撮ったのがいっぱいあって、ピントや色合い、コントラスト等にも
    それぞれ違いがあって、迷いに迷いました。
    最後に2つ3つに絞ったんですけど、聞いてみれば全部銀塩。
    デジカメの便利さは魅力ですけど、やはり手間がかかっても銀塩のほうがいいなあと
    素人の私も思いました。

    ついでに昔話を。
    古生物学という学問があるのですが、その講義の実習で発掘した
    化石の写真を自分で白黒写真に現像して資料にする機会がありました。
    暗室での作業、地味ではあるのですが今でも良い思い出なんです。
    現像液のにおいと、じわっと像が浮かんでくるあのおもしろさは強烈な記憶です。
    カラーと白黒では現像の難易度が全然違うようですが、
    私にとっては唯一、カメラとのディープな関わりの経験でありました(笑)。

    そんなこんなで、一応銀塩派ということになるかもしれないです(笑)。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    28mm、銀座あたりだと、とても扱いやすいです。
    あとはクラッセの賛嘆撮影距離にもよるかもしれませんね。

    旧クラッセが3万なら、そちらのほうが良いですね。
    いくら絞り優先などあるにしても、こだわり始めたら
    本格的なレンジファインダーには勝てませんし。

    限定8000台、まぁのんびりと売っていくことになるのでしょう。
    今後は新機種も出ないでしょうしね。

  • MacBS Says:

    ほよよさん、コメントありがとうございます。

    旦那さんもカメラ好きでいらっしゃるんですね。
    最近はパソコン関連があまり面白くないし、
    お金の面でも(度を過ぎなければ)カメラのほうがお手軽なので、
    カメラに傾倒しちゃってます。

    写真の比較というのは、露出とかカラーバランスなど
    色々あって、単純にいかない面も多いですが、
    やはり銀塩には空気感がありますし、デジカメは
    ホワイトバランスが「的確」過ぎて、それが
    面白みを削いでる気がします。

    白黒の現像、されてたことがあるんですね!
    私は会社がらみの研修で、フィルム製造とか
    現像、焼き付けなどをやりました。

    あのあんしつでの作業って、ハマりますよね。
    環境さえあれば、ずっとあの中で作業に没頭
    していたくなるかもしれません。

    おそらく、ご実家とかに銀塩カメラって残ってるかと
    思いますので、良かったらそんなカメラをたまには
    フィルムを入れて使ってあげてくださいませ。
    ないようでしたら、一台お送りしましょうか?(笑)