• 0310月

    Canonの一眼レフ「EOS 5」の試し撮りが仕上がったので、早速、
    スキャンしてみました。

    まずはEF 20mm F2.8USMを使って、ぐーんと広角な感じで。

    《中古》Canon EF 20mm F2.8 USM
    《中古》Canon EF 20mm F2.8 USM

    実画像サイズ 640 x 433 ( 90 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    シャッターを切った瞬間、ジョブがすごい表情になっちゃってますが、それも
    また面白い感じになってるかと。(笑)
    地面が湾曲しているせいで、まるで魚眼っぽくなってますね。

    ただ、やはり広角なだけに逆光だとフレアが…。

    実画像サイズ 433 x 640 ( 102 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    それも味だといえば、そうも言えるのですが、ほんとはフードが必要ですね。
    本来は付属してたはずなんですけど、さて、どこに行ってしまったことやら…。(^^;

    露出に関しては、やはり新しいカメラだけあって、正確そのものです。
    むしろ、もうちょっと偶然の面白みがあっても良いと感じてしまうくらいです。

    あと、これは使ったフィルム「CENTURIA SUPER 100」のおかげもあるかと
    思いますが、シャープな発色をしてくれますね。
    コニカらしい青もしっかり現れましたし、赤も深い色合いで良い感じです。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 58 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    実画像サイズ 433 x 640 ( 103 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    その他の作例は以下のページに置いておきましたので、よろしければどうぞ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_eos5.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/10/03 8:45 pm | EOS 5、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.