• 224月

    先日ゲットしたCONTAXの一眼レフ「RTS」の試し撮りが仕上がったので
    掲載してみます。

    まずはPlanar 50mm F1.7を付けて撮った写真から。

    実画像サイズ 417 x 640 ( 101 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    何故か春なのに、紅葉です。(笑)
    でも、CONTAXらしく、PLフィルタなしでも鮮やかな発色をしてくれて
    います。

    赤を鮮やかにするためもあって、逆光に近い状態で撮って、
    フードもしていないにもかかわらず、フレアなどがないのは、
    さすがですね。

    続きはTessar 45mm F2.8に付け替えて、銀座で街撮りです。

    実画像サイズ 640 x 416 ( 42 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    このレンズだとサイズも小さいので、通勤カバンでも収まりが
    良いんです。
    普段はフードも付けていますが、通勤途中はそれも外してます。

    RTSのほうも初代は重さこそあるものの、大きさは比較的コンパクトです。
    手動巻き上げのおかげ、というのもあるのでしょうね。

    実画像サイズ 421 x 640 ( 69 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    少し曇りが多かった先週ですが、それでも発色はしっかりしていて
    やはりレンズによるところも大きいと感じました。
    もちろん、本体の露出精度などが良いおかげもあるとは思います。

    いずれは広角も欲しいですが、やはり満足感を考えると最低でも
    YASHICA ML、できればDistagonが欲しいところです。


    《中古》CONTAX Distagon T* 28mm F2.8 MM

    他の作例も、少しだけ下のページに置きましたので、よろしければ
    ご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_rts.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/04/22 8:31 pm | CONTAX RTS、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.