• 055月

    キヤノンのレンジファインダー機「CANONET G-III QL17」の
    試し撮りが終わったので、掲載してみます。

    実画像サイズ 426 x 640 ( 61 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    キヤノネットは私も小さい頃に使ったことがあるわけですが、
    それほど強い印象もなかったんです。
    でも、今回撮ってみて、さすがにあれだけ人気があった機種だけの
    ことはあるんだな、と思いました。

    実画像サイズ 422 x 640 ( 66 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    開放近くから、びしっとシャープで発色の良さが光ります。
    絞り込むと、コントラストが強すぎると感じるほどです。
    かといって、カラーバランスは崩れないのが、さすがですね。

    実画像サイズ 640 x 420 ( 60 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    また、距離連動計の精度も非常に高いです。
    最後の写真など、意図したところにきっちりピントが来ていて、
    一眼レフでも、なかなかこう、うまくはいかないものです。

    金属の固まりといった感じで、見かけによらず、多少重いのが
    欠点ではありますが、また撮ってあげたいと思わせる、そんな
    カメラでした。

    他の作例も少しだけ下のページに置いてありますので、よろしければ
    ご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_g3.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/05/05 8:36 pm | CANONET G-III QL17、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.