• 2912月

    キヤノンの一眼レフ「A-1」の試し撮り分の現像が出来上がりました。

    「電池喰い虫」というあだ名らしいですが、私が使う限りでは、特別
    大食いという感じはしませんでした。
    空シャッターもかなり切りましたし、フィルム1本を撮っても、自作の
    LR44×4本の電池は、まだまだ寿命バッチリです。

    実画像サイズ 420 x 640 ( 109 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    測光のほうも、上のようなかなり複雑で間違えやすい状況でも
    多少アンダー気味な程度で、ほぼ良い感じになっています。

    実画像サイズ 431 x 640 ( 40 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    ただ、上が明るいと、それに引っ張られやすいのか、上の写真のような
    状況だと、絞り優先ではアンダーが強めに出ます。
    まぁ、ネガなら許容範囲ではありますけど。

    実画像サイズ 423 x 640 ( 46 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    久しぶりに使ったFD 50mm F1.4は、ボケもやさしくて良い感じです。
    それでいて、はっきりくっきりとした画に仕上がるのは、やっぱり
    Canonらしいところだと感じました。

    あと、1コマだけ、突然最小絞りまで絞られてしまい、シャッタースピードが
    ものすごーく遅くなってしまったことがありました。
    これって、「シャッター鳴き」に関連する症状なんでしょうかね?

    一応、現状はシャッターを切っても鳴いてないと思うのですが…。
    再現性がないし、大した頻度ではないので、そのまま使って様子を
    見ようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/12/29 8:44 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    どもども。
    MacBSさんも、もうお休みですか?

    雰囲気のある作例が素晴らしいと思います。カメラボディも調子良さそう?
    ですね。電池の喰いは、設定でだいぶ変わるんでしょうかね。まあフィルム
    1本+α位で無くなったら話しになりませんよね。

    その不具合は絞り環の連動不良かなんかでしょうか。ボディ側かレンズ側か
    良く判りませんけど。

    まだ大晦日ではありませんが、早めのご挨拶を・・・。
    良いお年をお迎え下さい。来年も宜しくお願い致します。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    作例、お褒めいただき、光栄です。
    今はスキャンのワークフローをWinからMacへ移行中
    なので、なかなか良い雰囲気に仕上げるのが難しいです。
    特に、両プラットフォームではガンマが違いますからね。

    電池の喰いは、個体でも差がかなりあるようです。
    もしかすると、微小な漏電が起きやすい構造なのかも。

    電源つけっぱなしで1日でなくなった、という方もいらっしゃるようです。
    私も一晩、付け忘れましたが、まったく問題なしでした。
    ただ、自作の4xLR44では、そろそろあやしいようですが。(笑)

    絞りの不具合は、もしかするとレンズのAモードの接点不良
    ではないかと思っています。
    Aのはずが最小絞りと間違えて、絞りきってるんじゃないかと。
    ボディとレンズのガタで生じてるのではないかと思います。

    お正月前で、いつものフラワーガーデンに写真を
    撮りに行きましたが、もう年末年始のお休みに入ってました。
    お正月はあまり写真も撮れないかもしれません。トホホ。