• 1812月

    Canonのコンパクトカメラ「Autoboy 2」を、やっと1本撮り終えたので
    現像に出してきました。

    結果は、意外にも(失礼)、なかなか良い感じでした。

    実画像サイズ 421 x 640 ( 89 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    フィルムはKodakでしたが、カラーバランスも良く、何より露出が
    しっかり出ているというのが大きいですね。

    実画像サイズ 418 x 640 ( 48 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    上のシーンは、試し撮りで良く撮るんですが、一眼レフでも像の部分が
    黒つぶれしてしまいがちです。
    露出補正ができる機種ならまだしも、オートでここまでバランス良く
    撮れれば大したものだと思いました。

    実画像サイズ 434 x 640 ( 83 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    Canonらしいシャープな描写と正確なトーン再現のバランスが
    良いのでしょうね。
    当時、オートボーイが一眼レフ以上の人気になったのも、うなずける
    気がしました。

    ちなみに、今回の写真からカラーバランスの補正までの、全ての作業を
    iMac上で実施するようになりました。
    ですので、Windowsでみると、今までと若干雰囲気が変わってるかも
    しれません。

    やっぱり、できれば両プラットフォームで、ガンマくらいは合わせたほうが
    良いのかもしれませんねぇ。

    なお、いつものように、他の作例も少し下のページに置いてありますので、
    よろしければご覧ください。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_ab2.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/12/18 8:30 pm | Autoboy 2、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.