• 0310月

    寝る前にカメラを色々といじっていたら、シグマのSUPER-WIDE II
    24mm F2.8が出てきたので、これはAi Nikkorと比べてみたいと
    思い、ジョブを被写体に試し撮りしてみました。

    まずは、そのSIGMA SUPER-WIDE II 24mm F2.8です。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 87 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D300
    ISO 感度 / 露出補正値 1000 / 0.0
    露出時間/絞り 1/50 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 24.0 mm (36 mm)
    全 Exif 情報表示…


    逆光にはかなり弱いようで、さすがにそのあたりは設計の古さと
    弱点を感じますが、描写は程良くソフトで、なかなか健闘してると
    思います。

    最新のものなら、おそらくそうした弱点もうまく解消されている
    可能性が高いでしょうね。


    シグマ 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO ニコン用

    続いて、本家のAi Nikkor 24mm F2.8を試します。


    《中古並品》Nikon Ai-S Nikkor 24mm F2.8

    実画像サイズ 432 x 640 ( 47 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D300
    ISO 感度 / 露出補正値 250 / 0.0
    露出時間/絞り 1/50 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 24.0 mm (36 mm)
    全 Exif 情報表示…


    何故か露出アンダーになったので、RAWから現像して補正しましたが、
    かなり硬調な印象です。
    他のカットも硬い印象があったので、これはこのレンズの味なのかも。

    同じ画角、明るさのレンズですが、これだけ傾向が違うと、被写体ごとに
    使い分けができそうです。

    最近は純正レンズも良いけれど、レンズメーカーのオールドレンズも
    面白いなぁと思って、安く見つけては楽しませてもらってます。
    また同じような画角のものを見つけたら、比較してみたいですね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2008/10/03 7:25 pm | 24mm F2.8、撮り比べ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.