• 308月

    第21回 世界の中古カメラフェア」が明日8/31から9/5まで、渋谷の東急東横店西館の8F催物場で開催されるそうで。

    アレ?春にもやってなかったっけ?と思ったら、やっぱりその通りで、第20回は今年の5月に開催されてますね。
    2月には銀座松屋でやってるし、開催頻度が高いのはそれだけ人気だからでしょうか。
    たしかにちょっと前はジャンクコーナーの定番だったようなコンパクトカメラが結構なお値段になっていたりしてビックリしてるところです。
    チェキから写ルンですの流れでフィルムカメラに入ってくる方が増えているんでしょうか。
    昔はこんな感じで、AFコンパクトだけでも、たぶんうちに100台近く眠ってるかも…。

    そんな話は別にしても、ミラーレスカメラの台頭でマウントアダプタ遊びはまだまだ人気が高いのでしょう。
    今回も販売だけでなく、「買取りコーナー」にも注力してるようで、持っていくと無料査定してくれるそうです。
    もう使わなそうなカメラはたくさんあるのでかわいそうだとは思うのですが、今の居住地域では新たに仕入れることが難しいので手放すともう入手できそうもないですからねぇ。
    むしろこの中古カメラフェアに行ってみたいくらいです。(これ以上増やすつもりか…。)

    この手の中古カメラフェアは開店早々の「本気の方々」がちょっと殺気立っていて大変なんですよねぇ。
    それも配慮してか、土曜日限定の「サタデーサービス」や後半の9/4(18:00〜20:00)、9/5(15:00〜17:00)にタイムサービスを設けたりと、お店側も色々分散の工夫をしているようです。
    なお、出店店舗は以下の通りで、なんだか懐かしい名前がたくさんです。

    アカサカカメラ
    カメラのアルプス堂
    喜久屋
    三共カメラ
    新橋イチカメラ
    スキヤカメラ
    千曲商会
    ナショナル・フォート
    早田カメラ店
    フォトベルゼ
    富士越写真機店
    ペンギンカメラ
    ムサシ商会

    出展される商品も一部掲載されてましたが、Minolta V2やKonica Eyeはたしかまだ持ってました。
    全般的にはやはりレンジファインダー系が高めで、一眼レフ本体は安くなってる傾向かな。
    「CONTAX G1 20周年記念キット」なんか気になりましたが、G1って何度も入手しては手放してるんですよねぇ。
    SONY α7も手に入れたことだし、見てみるのも楽しそうですが、まずは手持ちのレンズだけでも遊べるわけで、マウントアダプタ追加から楽しむのが吉でしょう。
    もちろん、このイベントでもマウントアダプタは売ってると思いますので、お近くの方はカメラ片手に立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2017/08/30 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

重要! スパム対策のため、下の計算の答えを書いてね。

6 たす 4 は?
Please leave these two fields as-is: