• 244月

    先日、自由が丘に行ったときに、CONTAXの一眼レフ「167MT」に
    Tessar 45mm F2.8を付けて、撮ってきました。

    実画像サイズ 419 x 640 ( 79 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    自由が丘、というと、おしゃれな街のイメージだったんですが、
    もちろん個々のお店はおしゃれなところが多いのですけど、
    ちゃんと生活に根ざした町になっていて、古い商店とか、居酒屋
    なんかもあって、ある意味、混沌としておりました。

    実画像サイズ 410 x 640 ( 71 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    とは言いつつも、被写体はいっぱいあふれています。
    多国籍なレストランとかも多かったですし、バリエーションも豊かで
    何度行っても飽きなさそうです。

    実画像サイズ 408 x 640 ( 90 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    中には、こんな外国を思わせるような場所もありました。
    いやぁ、ほんと「ここはどこ?」って感じで、単なる付き添いのはずが
    私も結構楽しめました。

    カメラのほうは初撮影でしたが、快調に動作してくれました。
    あえていえば、少しピントが甘いかなぁという気がしました。
    視度補正レンズは付けてあるので、ファインダースクリーンの位置の
    問題かなぁ?

    あと、やっぱり広角レンズが欲しくなっちゃいますね。
    まぁ、CONTAXの台数を整理すれば買えないこともないんですけどね。(^^;

    個人的には、先日使ったRTSが感触的には好きでしたが、なにぶん
    古い機種ですから、あれ一台残す、というわけにはいきませんね。

    無難なのはRXとRTSを残す、という手でしょうね。
    まぁ、しばらくは交代で愛用してあげたいと思います。

    ちなみに、他の作例も下のページに置きましたので、よろしければ
    ご覧くださいませ。
    http://homepage1.nifty.com/macbs/photo_167mt.htm

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/04/24 9:11 pm | 自由が丘で167MT はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.