• 153月

    先日、お花を撮る時になかなかうまく撮れずに苦労したのもあって、以前からあったら良いなぁと思っていた撮影ボックスを注文してみました。

    ちゃんとしたものは結構なお値段ですから、いつもの上海問屋さんの「DN-81446」ですけどね。
    縦横、そして奥行きとも40cmのこのボックス自体は商品ページを見ていただくとして、早速、試し撮りです。

    内側の布が黒、白、赤、そして青の4種類も付いていて便利ですけど、届いた時点ではバッチリ折り目が付いている辺りがいつもの感じですが、それは製品ページにもちゃんと但し書きがしてあります。
    今回は面倒くさいからあえてそのまま撮りましたけど、背景がスッキリするのはやっぱり良いですね。
    大きさはこの40cm以外に、60cmと80cmのものがありますが、40cmでもかなり大きいので小物撮影中心ならこれで十分でしょう。

    ちなみにボックスが届く前に撮った、同じ花の写真も載せておきます。
    花自体の具合はずいぶん活きが良いですけどね。
    なお、こちらは一面のダンボールにコピー用紙を貼ったものを作って、商品の下にはコピー用紙を直に置いた状態で撮影ブース代わりにしていますが、セッティングの楽さは段違いです。

    (3/15 22:00追記)
    ちょうどお借りしたOlasonicさんのTW-D5TVが届いたので、これでコピー用紙撮影と撮影ボックスでの比較撮影した画像も追加しておきます。
    上がコピー用紙、下が撮影ボックスです。

    [ コピー用紙パネル使用 ]

    [ 撮影ボックス使用 ]

    あと、光量の問題もあって、これは上から照らせる照明器具が必要かな。
    LEDの多灯ライトとかスタンドみたいなのがあると良いかも。
    こっちも上海問屋さんにあるようですが、まずは近所のお店で探してみようかなと思ってるところです。

    普段は折りたたんで画板みたいな感じで収納できますし、これはかなり活躍してくれそうです。
    ブログ用の写真はもちろん、オークション出品用の写真撮影をされる方にはかなりオススメできる品かと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2013/03/15 12:00 pm | 上海問屋の撮影ボックス はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.