• 233月

    毎度毎度、面白い機材を提供してくれる上海問屋さんですが、今度はカメラバッグが登場しています。

    それも一気に3種類で、トライアングル型のMサイズ、Lサイズ、そしてよく見かけるスクエア型がラインナップされています。
    ただし、どれも同じ「DNSB-81752」という型番なあたりが「らしい」なぁという感じですけど。

    個人的にはやっぱりスクエア型が気になりますので、これにターゲットを絞って今使っているロープロのEX180と比べてみます。
    EX180は内寸がW230×H190×D150mmで、上海問屋さんのはW210xH170×D110mmと全体的に一回り小さいですね。
    同じロープロで言うとノバ160AWあたりに近いサイズのようです。

    ただし、お値段はさすがというところで、販売開始早々ですけどそれでも1300円ほど、送料を入れても2000円を優に切るのは安いです。
    作り自体は写真を見る限りではそんなに悪くないようですが、バッグはファッションとしての要素もありますからねぇ。
    先日も書いたように秋葉原に実店舗も再開したようですし、もし置いてあるのであれば実物を見てからチョイスするほうが安心でしょうか。
    あと、私はすでに持ってるので良く見ませんでしたが、トライアングル型など持ってないタイプのを予備的に買ってみるのも良いかもしれませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2013/03/23 12:00 pm | 上海問屋のカメラバッグ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.