• 184月

    カメラ店のジャンクかごの中に、ワイドコンバージョンレンズが
    とってもお安く転がっていたので、救出してきました。
    Raynoxの「DCR-720」というレンズです。

    早速、フィルタ径は52mmのNikkor 28mm F3.5に付けてみました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 55 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1400 / 0.0
    露出時間/絞り 1/30 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    対角で0.72倍になるということで、理論上は21mm相当くらいに
    なるはずですね。
    とりあえずファインダーで見る限りではケラレはないみたいです。
    多少は周辺減光などあるかもしれませんけれど。

    本来はビデオカメラやデジカメ用ですけど、作例などを見ると
    比較的、画質も良好みたいなので、何枚か試してみても良いですね。

    ちなみに、現在は後継のモデルになっていて、解像度がさらに
    良くなっているようです。


    レイノックス raynox DCR-730 ズーム対応0.7倍 広角レンズ

    いやぁ、それにしてもこれが中古のフィルタ並みのお値段でゲット
    できたのはラッキーでした。
    これだから、ジャンク買いがやめられないんですよねぇ。(笑)

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2007/04/18 10:23 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    コンバージョンレンズですか、昔、8mm撮影機(フィルム式のものです)で、広角用のもの(フィルター径43mm)を付けたことがあります。でも、ビデオカメラ用のものを35mmカメラに付けても使えるとは知りませんでした。

    ×0.7倍と言うことでしたら、私も1つ欲しいですね。フィルター径52mmか49mm用で安いものを探してみたいです。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    私もダメもとで買ってきてみたんですが、とりあえず
    撮影してみようかな、と思うくらいの互換性はありそうです。
    本来は小さめのCCDのデジカメくらいに使うべきでしょうけれど。

    フィルター径のコンバータが付いたものが
    確か新橋の大庭商会で1000円ほどで売ってた気がします。
    ジャンク扱いですが、安いとは思います。