• 2112月

    我が家のみ、何故か時代に逆行して、銀塩が主体になっている昨今
    なわけですが、フラットベッドスキャナでのスキャンの質に、最近
    ちょっと不満を感じています。

    解像度的には2400dpiあるわけですが、色再現性とか、とりわけ
    フィルム面にちゃんとピントがあってなくて、なんとなく、ぼけーっとした
    感じにスキャンされるのが、悲しいんですよねぇ。

    で、専用のフィルムスキャナを調べてみると、やはり筆頭はNikonの
    CoolScan V ED」でしょうか。


    《新品》 Nikon CoolScan V ED

    4000dpiで14bit A/Dというスペックもさることながら、色んなサイトさんで
    使われている「実績」を見ても、素晴らしい性能なのがわかります。

    ただ、唯一の欠点が「ブローニー判がスキャンできない」という点。
    もちろん、スキャンできる機種も用意されてますが、高価過ぎて手が
    出ません。(^^;

    その点をクリアするのは、EPSONの「F-3200」ですね。


    【送料無料】EPSON フォトPCファクトリー 「F-3200」
    フィルムスキャナ 3200dpi

    こちらは3200dpiですが、ブローニーが読める点はうれしいです。
    ただ、あまり使われているのを拝見したことがないですし、以前使っていた
    EPSONのスキャナの発色は、あまり好きではなかったですからねぇ。

    お値段もかなり高級なカメラ一台分以上しますし、慎重に検討しなくては
    いけませんね。
    まぁ、スキャンした後の試行錯誤の手間が減るのを考えれば、ほんとは
    すぐにでも欲しいところですけどね。(^^;

    関連エントリー:

    Filed under: Photo
    2006/12/21 4:43 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    35mmフィルム用のフィルムスキャナですか、私も一応持っていますが、解像度が劣悪なものですので、1年ほど前だったか、「ケンコー:スライドデジコピア DSLR」と言う、「ペンタックス:*istDS」に付ける「レンズ付きのスライドコピア」を入手しました。

    と言うわけで、これを使えば、35mmスライドフィルムは簡単にデジタル化できる筈なのですが、レンズが非常に暗いのでピント合わせが大変です。これはトライアンドエラーで何枚か撮って、それから選ぶしかありません。まあ、何枚、撮っても費用は0円ですのでいいのですが、ともかく、目が疲れます。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    スライドコピアとは、逆転の発想ですね!
    マクロレンズで撮れば、かなりキレイに読めるのかな?

    ただ、お値段は結構、良い価格なんですねぇ。
    うーむ、悩みます。
    枚数をたくさんスキャンするのも大変そうですし。

    NikonのCoolscanは画質もかなり良いみたいですよ。
    ブローニーもそんなに頻繁に読むわけではないので、
    これが良いかなぁとは思ってますが、予算が下りません。(笑)