2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん,こんにちわ

    「宮崎光学」ですか,不勉強なもので初めて知った会社のため,早速、同社のホームページにアクセスしました。レンズ部分の製造,筐体部分の製造はどこで行っているのかわかりませんが,組み立ては宮崎光学で行っているのでしょうね。それにしても,レンズ合計200本が新発売後1年以上経つのに,全部はまだ,はけないのですね。まあ,LマウントやニコンSマウントレンズを使いたい人は,元々,ブランド志向でしょうし,それに同社は宣伝をほとんど行っていないようですので,売れないのも仕方がないと思います。それと,ほとんど無名の会社では,レンズ1本の価格が2万円以下でないと難しい感じがします(あの,安原光学でも50mmF2.8レンズが1000本はけるのに,1年はかかりましたし。ただし,価格は18,000円程度でしたから,まあまあでしたが)。

    さて,「ビューファインダー」ですが,私はフジのAPSコンパクトカメラ「エピオンRVX」(マサイマラ)に付属の「外付ファインダー」を少し改造して使っています。これ,多分,現在でも,フジのサービスセンターにて2500円位で入手できると思います。ファインダー内に線が引かれており,全視野が28mm,H枠が35mm,C枠が50mmレンズに相当するものとして使え,これ1つで,一応,28mm,35mm,50mmレンズが使用できます。明るいし,歪みも感じられなくて,非常にできのよいファインダーだと思っています。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    宮崎光学さんのレンズについては、写真工業に良く記事が
    出ています。
    元々は色んな名機のレンズをLマウントなどに移植してくれる
    会社として有名です。

    レンズ性能は、なかなか良いようですが、お値段が
    高いですよねぇ。
    Lマウントはともかく、さらにSマウントと併用したい方は
    かなり限られることでしょう。

    ビューファインダー、フジのアクセサリーにあったのですね!
    これはなかなか良いアイデアをありがとうございます!
    35mmレンズゲットの折には、ぜひ調達したいと思います。